美容効果

コンドロイチンがもたらす美容効果

コンドロイチンの美容効果とは
コンドロイチンが美容に及ぼす要因とは、ズバリ!水分保持力です。
コンドロイチンは水分保持能力に優れているため、抜群の保水力でみずみずしいお肌を維持してくれるのです。
お肌に必要なのは「水分」です。

コンドロイチンの優れた保水力
水分不足の乾燥した肌は、カサカサでシワになりやすく、外部刺激によって確実に老化してしまいます。
この乾燥肌を防ぐために、女性は日夜、化粧水や乳液、クリームなどで健気なスキンケアを行うのですが、これらには限界があります。
基礎化粧品による水分補給は角質層止まりで、体の中まで潤すことは出来ません。
体の中の潤いと水分維持は、「コンドロイチン」でなければ実現は不可能です。

美容を目的としてコンドロイチンを摂取するには、ヒアルロン酸やコラーゲンも同時に摂取する必要がありますが、「潤い」が目的であるなら、コンドロイチンのみの摂取でも変化が感じられます。
美容効果を期待するなら、コンドロイチンとヒアルロン酸、コラーゲンの三役は必ず同時摂取することをおすすめします。
市販されているサプリメントや健康食品には、これらの有効成分がバランス良く配合されているものが多く、毎日の食卓に加えるだけで簡単に美容と健康が手に入る時代です。
自分に合った製品を選んで、上手に取り入れていきたいですね。