美容効果

コンドロイチンを美容と健康に活用

老化防止の最強タッグ!コンドロイチンとヒアルロン酸の相乗効果美しい肌を保つには、「潤い」が不可欠です。
乾燥したカサカサ肌では、ますます老化を早めるばかり。
潤いのあるお肌を保つためにはいったいどうすれば良いのでしょうか。

潤いのあるお肌のカギは「ヒアルロン酸」にあります。
ヒアルロン酸は細胞と細胞との間に多く存在し、優れた保水力で肌に潤いを与え、クッションのような役割で細胞を守っています。
ヒアルロン酸は関節液の中にも存在します。
ヒアルロン酸の保水力は、自身の重量の約6000倍ほどで、非常にたくさんの水を蓄えるといわれています。

ヒアルロン酸の効果
・肌の保湿と粘弾性の維持
・肌のシワたるみ予防
・肌や関節軟骨の機能維持
・眼精疲労や老眼の改善
・体内の細胞活性化と各種栄養素の運搬機能
・卵巣の働きを助ける
・更年期障害の改善

ヒアルロン酸には優れた美容効果がありますが、ヒアルロン酸のみの摂取では、なかなか美容効果が期待出来ません。
たんぱく質やコンドロイチン、グルコサミンなどのムコ多糖類と結合してはじめて効果があわられるのです。
コンドロイチンが美容と健康に良いといわれるのは、コンドロイチンのみでの効果ではなく、グルコサミンやヒアルロン酸などの成分と組み合わせることによるもので、コンドロイチン単体のみでは期待するほどの効果は望めないのです。
グルコサミンやヒアルロン酸、コラーゲンを一緒に摂るようにしましょう。