美容効果

コンドロイチンのサプリメントを選ぶ

コンドロイチンの必要量
1日に必要なコンドロイチンは約800㎎~1,200㎎ほどといわれます。
関節痛改善が目的なら、コンドロイチンと一緒にグルコサミンやMSMを摂取するのが効果的だといわれます。

コンドロイチンは品質重視で選ぶ
消費者に代わって健康食品の成分を分析する第3者調査機関がありますが、その機関において市販されているコンドロイチン・グルコサミンサプリメントの含有量を調べたところ、期待を満たす含有量がほとんど存在しないという結果が出たという報告があり、この成分については、コンドロイチン含有と表示していながら、コンドロイチンの含有はゼロ、もしくは表示よりもはるかに少ないという残念な結果だったそうです。
このような現実を突きつけられると、何をどう選んだら良いのかわかりませんね。

この成分を選ぶポイントは、牛や豚などの軟骨が原料のコンドロイチン4硫酸か、サメ軟骨が原料のコンドロイチン6硫酸で、明確に含有量が800㎎以上と記されているものが品質の良いサプリメントといえます。
この成分のサプリメントは、たくさん販売されていますが、その品質を確かめるのは困難です。

購入して飲んでみてはじめて結果が出るのかどうかがわかるもので、品質の確かさを確認する方法は、購入者の口コミや評判を参考にして実際に自分の体で体感する以外にないのです。
自分に合ったサプリメントに出会えることが何よりです。